オーダーTシャツは1枚からの発注も可能

チームTシャツやユニフォームのTシャツは、どこにも販売されておらず自分たちのオリジナルとなりますが、最低発注枚数が決まっているケースも多くあります。シルクスクリーンプリントになると型枠を作ることになるため、この型枠の版代が高くつくことになるからです。しかし、インクジェット印刷であれば型枠を作ることもなく、1枚からでもオーダーができます。特別な日のギフトとして大切な人に作ってあげれば、世界でたった一つだけのオリジナルギフトとして喜ばれることでしょう。

いろいろなTシャツの種類があります

オリジナルTシャツで使用するTシャツには、いくつかの種類が用意されていることもあります。カラーバリエーションやサイズ展開はもちろんですが、一般的な半袖タイプの他にも長袖や七分袖など袖の長さの違いがあったり、襟ぐりの形が違うものもあります。Vネックであれば、デコルテラインをすっきりと見せて首も長く見えるため、女性にはおすすめのデザインです。

自分が好きなようにデザインできる

オリジナルTシャツのデザインは、自分が納得できるまで好きなように作ることができ、イラストを入れてもいいですし写真を取り入れることもできます。それをTシャツの前面やバックプリントの他にも、左胸や左袖の上腕部分、後ろの裾など部分的に入れることも可能です。もしもデザインに迷ったら、業者にいる専属のデザイナーの人に相談することもできるので、全体的なバランスのとれたデザインで既製品のような立派なTシャツに仕上がります。

オリジナルTシャツは少数から簡単に作れます。デザインや素材によって料金が変わってくるので、まずは調べてみましょう。